【科学速報】パクチーは宇宙から飛来した植物だった。

 


21世紀

2018年

科学が発達したこの世界で、パクチーの未知なる領域が新たに発見されました。

パクチーの歴史は古く、地中海沿岸の紀元前7000年程の地層から種子が発見されています。

そこから9000年経った、ここ日本でパクチーが爆発的に増加しています。

昨年時点で5年で市場流通量3倍と言われていましたが、現在では更に増えている事でしょう。

1つの生命体としてのパクチーという種が短期間で狭いエリアでここまで繁殖し、食用として他の生物に有用とされている事はすごい事です。

コリアンダー研究家としての世界的権威、イタリアの植物学者パトリッツオ パーチェス氏がこの度科学機関紙に掲載していた論文によると、パクチーという種が発見された紀元前7000年の地層には隕石が飛来した形跡がしっかりと残っているようなのです。

そして、同地層を調べれば調べるほど、隕石が飛来した周辺で必ずパクチーの種子が発見されており、逆に隕石の飛来が無かったエリアではパクチーの種子は皆無だったのです。

その年代の隕石と同年代で発見されたパクチーの種子を分析すると、パクチーと隕石が同じ分子構造をもつ有機体である事が判明したのです。

隕石からパクチー。。。

にわかに信じ難い事でしたが、ここまでの爆発的なパクチー文化の発達は私達人間レベルでは即座に理解できるものではないのかもしれません。。。

未知なる世界の『パクチー』

その中に拡がる小宇宙を感じながら、GOGOパクチーは今年度も宇宙からの使命を遂行するために活動致します。

これも自己決断の結果の動きであると思いたいですが、目に見えない何かの意思によって動かされているのかもしれない。。。

信じるか信じないかはあなた次第です。。。

そう。

今日は四月一日。


パクチー風呂の素オンラインストアにて発売中