パクチー銭湯で日本を元気にっ!!

最近力を入れている”パクチー風呂””パクチー銭湯”。
なぜ飲食店がお風呂業界に参入?銭湯に?と思う方もいらっしゃると思います。
飲食店に飽きた訳でも、飲食店の手を抜いている訳でもありません。

昨年6月に個人事業から法人化し、社名は”タノシミナ合同会社”企業理念は”楽しいがゴール”。

そんなチームを作っています。
その主たる事業がパクチー料理専門店の経営。

まず、銭湯の話の前に”何故パクチー?”という点について。
色々理由はあるのですが、簡潔に言うと『面白いから』でした(*^^*)

母が台湾出身というのもあり、昔から馴染みの野菜でもある”香菜・パクチー”。
大人になると周りでは嫌いな人がいっぱい。

美味しい食べ方知らんのやろなぁという思いがきっかけになり、元々中華料理屋をやっていたもので、パクチーをふんだんに使った料理を提供しだしました。

そんなこんなしてるとパクチーの面白さにどんどん惹きこまれていき、気付くとパクチー料理専門店をやってました(^ ^)

(周りから反対意見多かったですけどね)

パクチー料理専門店を運営していると、今度はパクチーの歴史・効能についても興味が湧いてきて色々調べていくと、パクチーは900年前後に胡荽(コスイ)という名で日本でも食べられているじゃないですか!?

でも、残念ながら日本文化に定着出来ませんでした。。。

胡荽の”胡”という漢字は、

古代中国の北方・西方民族に対する蔑称。「胡瓜」、「胡弓」、「胡姫」のように、これらの異民族由来のものである事を示す用法がある。(wikipediaより抜粋)

ということで、胡荽は中国から渡ってきたものなんだろうなと、想像できます。

中国からわざわざ持ってきたものが朝廷にはいり、川魚を食べる時の薬味として食されていたが(延喜式参照)日本文化に浸透しなかった。

そんな苦労して入ってきた異文化の野菜。
重宝されるべき存在で丁重に扱われたハズ。

でも、定着していない。。。

独特な香りと日持ちのしない野菜、他に香味野菜には大葉やミョウガ(その時にあったのかは調べてません)など強敵がいたからでしょうか?

………なんだか悶々してきました。

パクチー、いや、胡荽にとって、今回のパクチーブームは2度目の日本文化定着のチャンスなんです!!

そう考えているとパクチー(胡荽)にどんどん感情移入してきたんです。
只でさえ存在・野菜の中の立ち位置が面白すぎるパクチー。
でも、その面白さの裏にある挫折。

そうだ!!!
せっかくだから飲食店だけでなく、文化面に定着出来る方法を考えよう!!

そうだ!!!
銭湯好きだし、公衆浴場はまさに文化じゃないか!!パクチー銭湯やってもらおうっ!!

いきつけの銭湯や、昔住んでいた市営住宅の隣の銭湯(今は亡きおじいちゃんと良く行きました)に協力してもらおう!!

と、どんどん進めていく内に公衆浴場組合さんも協力してくれたり、タイミング良くちちんぷいぷいさんの取材が来たり……。

これは………来てるっ!!と思いました。

この、パクチー風呂・パクチー銭湯の取り組みは食べるだけでなく、文化面からのアプローチなんです☆

それと、大好きな銭湯が次々と閉店していくのが寂しくて……。

壊れた露天風呂を直せなかったり、壁の修復が出来なかったり、シャワーが壊れたままだったり……銭湯に行く方、そんな銭湯見かけないですか??

銭湯が減るの嫌なんです。
時代の流れや、後継者不足など、仕方のない理由ももちろんあります。

でも、それもこれも、お客さんが昔のように継続的にいっぱい来てくれれば少しは解決するんだと思います!!

裸の付き合い大好きです!
よく怒ってくれた怖いおじさん未だに顔を思い出します!

そういう付き合い、大きな大きな温浴施設には少ないですよね?

はしゃぎ過ぎて常連の人から怒られる。
知らんおっちゃんと脱衣場のテレビで野球見ながら盛り上がる。
子供を連れて行くと顔馴染みでもない別の子供と遊んでる。

これは、あの丁度いい広さの銭湯だから気兼ねなく行われる温かいコミュニケーションなんじゃないかなと思います。

パクチーハウス東京の佐谷さんが、”パクチーはメディア”というすごいしっくりくる事をおっしゃられていました。
そんなパクチーの持つメディア力を使って、銭湯に活気を取り戻そうっ!!

そんな想いでパクチー風呂・パクチー銭湯の取り組みをスタートしています。

GOGOパクチーのホームページをご覧いただいている方々、お近くでパクチー銭湯開催されていましたら、是非是非足を運んでみてください。

いま現在、毎月8・9日はパクチー銭湯をやりましょうと、普及・取り組み中です!
そして、辮髪の男を見かけましたらお気軽にお声がけくださいね(*^^*)

開催決まりましたら随時報告致します!

追記)
ご家庭でもパクチー風呂を楽しめる【パクチー風呂の素】を遠方の方にお届け出来るようになりました。パクチー風呂の素通販開始


パクチー風呂の素オンラインストアにて発売中